平成25年度 第28回実技研究大会 3日目

カテゴリー: 大会  

うだるような暑さの中、庄原市総領町で行われた実技研究大会。

三日間の日程が無事終了しました。

三日目の朝。

身の回りの準備とお世話になった宿舎の掃除を行ったあと表彰式が行われました。

今回の大会にはアクリル画と水彩画の2部門に合わせて63人が参加し、その中から最優秀賞、優秀賞、新人賞、特選、入選が部門ごとに発表されました。

今回の大会では従来の風景画だけではなく、人物画も新たに加わり、参加した生徒たちは他の学校の生徒や友達の描いた作品を見て、それぞれに感じたことや得たことがあったようです。

同じ美術を志す同世代の仲間と自然の中で作品を通じて交流を深めたり、刺激しあえたりと、よい経験になったと思います。

この大会で得たことがこれからの制作に活かされることを期待しています!

 

 

 

平成25年度 第28回実技研究大会 2日目

カテゴリー: 大会  

庄原市総領町で行われている実技研究大会の二日目です。

本日も晴天に恵まれ、予定通り開催されました。今日も自分が選んだ場所でいろんなことを感じながら、キャンバスに向かって制作をしていました。夜はいよいよ作品の提出で、みんな集中を切らさず、ラストスパートで制作をしていました。そして、その後、食堂にて交流会が行われました。


 

平成25年度 第28回実技研究大会 1日目

カテゴリー: 大会  

8月19日、快晴。夏休み最後の美術部のイベント、「実技研究大会」が庄原市総領町にて開催されています。まだまだ残暑の厳しい中、生徒は汗だくになりながらい思いおもいの場所を探し、制作に取りかかっています。今年度は人物モデルを描く部門を設定し、初挑戦ながらがんばって取り組んでいます。今日から3日間の熱い大会です。

平成24年度第27回実技研究大会 総領町写生大会 4

カテゴリー: 大会  

いよいよ最終日、昨日行われた審査の結果発表が行われます。生徒たちは、帰る準備や掃除をしながらも、ドキドキそわそわな心境です。審査の結果は,各部門において最優秀賞,優秀賞,新人賞,特選,入選になります。(審査結果の詳細については,大会ページをご覧ください。)賞に入った人も、おしくも賞に入らなかった人も、この総領町の場所と出会い、制作活動をする中でそれぞれに成果があったのではないでしょうか。いろんな人の作品を見たり、自然とふれあう中で、普段の部活動ではできない経験がこれからのみなさんの制作活動によりよい影響を与えてくれると思いました。また来年、レベルアップしたみなさんに出会えることを期待しています!!お疲れ様でした。

平成24年度第27回実技研究大会 総領町写生大会 3

カテゴリー: 大会  

二日目の朝、快晴です。今日はじっくり現場に行って制作しました。生徒たちは昨日の分まで、描こうとした自分の場所とじっくり向き合いました。今日の夜に作品を提出するので、みんな作品を完成させるために、暑い中がんばりました。日が暮れて夕食後、どの教室でも完成度を上げるため集中して制作を続けていました。作品提出後は、食堂で交流会を行いました。3日間同じ場所で制作をともにした他校の生徒とグループになりクイズにチャレンジしました。その後は、全体での作品鑑賞会で、改めて自分の作品を見たり、一緒に参加した部員の作品を見合ったり、他校の生徒の作品をゆっくり鑑賞する時間となりました。さあ、いよいよ明日は、審査結果発表です。どきどきしますね。

平成24年度第27回実技研究大会 総領町写生大会 2

カテゴリー: 大会  

いざ写生開始と思いきや、急に雷雨となり写生は中断となりました。びしょぬれになりながら、生徒たちは残念そうに戻ってきました。そして、気持ちを切り替えて、現場の写真を出力し、教室内で制作を進めました。夜は各教室担当の先生方に講評をしていただきました。制作で悩んでいること、どうすればよくなるかのヒント、これからの課題点などを話しました。いろんな高校のみんなで制作しているので、いろんな表現がみれてとても勉強になりました。

平成24年度第27回実技研究大会 総領町写生大会 1

カテゴリー: 大会  

8月17日,庄原市総領町にて第27回実技研究大会が行われ,県内より12校約70名の生徒が参加しました。初日は、各教室ごとにオリエンテーションを行い、写生制作のポイントやマナーについてのお話をいただきました。その後生徒たちは、描きたい場所を探しに散策に出かけました。