2016ひろしま総文 美術・工芸部門企画「青い絵」

カテゴリー: ひろしま総文2016  

第40回全国高等学校総合文化祭<2016ひろしま総文>にむけて美術連盟では『高校生が描くヒロシマの「青い絵」』の取組を始めています。各校の美術部が巨大な「青い絵」を共同制作し、それを並べて展示するというものです。

春休みの制作に向けて熊野高校では1年生の部員一人一人がテーマに沿って構想を練り、B3パネルに2週間かけて思い思いの「青い絵」を描きました。批評会ではそれぞれが制作意図を文章にまとめて発表しました。テーマにふさわしいか?主張は分かりやすく的を得ているか?展示した時の見応えと統一感はあるか?そして熊野高校らしさは表現できているか?などなど、2時間を越える白熱した議論の末、共同制作で取り組む作品を1点選びました。春休みには完成度の高い作品になる様、部員全員で頑張ります!