2016ひろしま総文 秋プレ大会が行われました

カテゴリー: ひろしま総文2016, 未分類  

平成27年11月22日(日)に2016ひろしま総文秋プレ大会が広島県立美術館で行われました。

開会式では,美術工芸部門実行委員長による意気込みの感じられる挨拶があり,本番への期待とともに,最後のプレ大会として少し緊張感のある開会となりました。

はじめに,女子美術大学教授の南嶌宏先生の講演会と,生徒作品の講評会が行われました。先生の様々な経験や活動についてのお話を聞くことで,世界の様々な問題に向き合っていく芸術のあり方と,広島に生まれた私たちがどう芸術と向き合っていくべきかを考えさせられました。

次に生徒間での鑑賞交流会を行いました。他の人の作品の制作意図について考えたり,本人から直接作品について話してもらったりすることで,作品の見方が変化していくのが分かり,面白かったです。また,自分の作品について今まで関わったことのない人に感想を述べてもらうという経験は新鮮でした。

最後に絵画彫刻コンクール,デザインコンクールそれぞれの入賞者の表彰が行われました。入賞した作品は来年の総文にふさわしいものばかりで,力作ぞろいでした。

今回は本番に近いシチュエーションで展示や鑑賞交流会を行うことができたので,各係も反省点を見つけることができたと思います。本大会が8ヶ月後に迫ってきましたが,今回の大会から学んだことを生かして,前年度の大会に劣らない素晴らしいものを作っていけるよう,県内の美術部員全員で結束していきましょう!!!                                          生徒実行委員会 記録係

011