第18回「尾道を描く」写生大会 1日目

カテゴリー: 大会  

猛暑が続く中、今年も2泊3日の写生大会が始まりました。
30℃を超す暑さにも負けず広島県内の高校生たち約130名が風情と情緒あふれる憧れの下町「尾道」を舞台に街のいたるところで風景画を描いています。

画像は尾道市立美術館での開会式の様子。

その後、美術館内を鑑賞してそれぞれが思い思いの写生場所に向かいました。

この3日間、できる限り生徒たちの様子をタイムリーにアップしていこうと思います。ぜひこまめにチェックしてくださいね!

コメントは受け付けていません。